fc2ブログ

給湯配管更新工事

先日電気温水器のお湯が足りなくなるということで伺ってみると、地中なのか床下なのか壁の中なのか給湯配管から結構な勢いで漏水していました。既設の管を調べてみると白ガス管という管の内外が鉄の鉄管を使用していました。築25年以上経過しているお宅はお湯の管がこの鉄管を採用されていることが多いです。最近蛇口をひねると赤い水やお湯が出てくるというお宅はもしかしたら鉄管かもしれません。 こうなると漏れている箇所を探し出して部分補修をしても他も同じく老朽化しているので別の箇所から漏水してしまうケースが多いため、給湯配管の全更新をお勧めしています。 その際、既設と同じように管を隠ぺいで…となると日数や金額がとんでもなくかかってしまうので外部露出配管で施工させていただいております。そうする事で、日数は1日で金額もお安く出来ます。
管は錆びにくい銅管を使っていきます。

07720120605kyutou.jpg


必要な箇所に管の通るくらいの小さな穴を壁に開けて外から入れてあげます。

09220120605kyutou.jpg

09320120605kyutou.jpg

09420120605kyutou.jpg



家の中はこのようになります。(台所)
08220120605kyutou.jpg


既設の場所には専用のキャップを、その隣に新しく穴を開けてつなぎます。

08920120605kyutou.jpg


シャワー水栓も同じく…

07920120605kyutou.jpg


既設部分にキャップをつけて隣に穴を開けてつなぎます。
このお宅は蛇口がすべて外壁面に取付けられていたのでこのようにシンプルに出来ますが、内壁に蛇口が付いている場合は屋内にも多少の露出配管が必要になります。

08820120605kyutou.jpg

配管が終わり通水してみると今までよりお湯の勢いが良くなり(条件により変わります) そして綺麗なお湯が出てきました。今までは時間が経って蛇口を開けると赤水が出てきたのに、更新したことにより解消されました。
ありがとうございました。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

staff

Author:staff
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR